2010年07月30日

谷将貴 レッスンDVD内容の詳細レビュー

ゴルフ 谷将貴 レッスンDVD
ゴルフ谷03.png
球筋にばらつきがあり、左右に飛んでしまうという悩みを抱えていた人も、
ミスショットがなくなり、ボールの芯を確実に捉えられるようになった方法がこちら




あなたもこんなやり方を続けて、「練習場に通っても全然スライスが治らない」と嘆いていないでしょうか。



■バックスイングでは、体重の8割〜9割を右足に乗せる

■ボールを遠くに飛ばすには、体のひねり(上半身の回転量)とスピードを重視

■フィニッシュでの体の形は「I字型」にする

■ダウンスイングでは、クラブを立てて下ろしてくるようにする



残念ながら、こうした理論を信じ続けていると、いつまでたってもスイングが安定しないばかりか、

スコア90を切るのは相当難しいんじゃないかと思います。


最新のスイング理論では、従来のスイング理論の間違っている点が次々と明らかになっています。


たとえば、ボールを遠くに飛ばすには、テークバックでの右手首と右ヒジ、右腕の角度はすべて90度、

そして、この状態で肩を回す角度も90度にするのが、理想的な形になるんです。
なぜこれでボールが遠くに飛ぶのか?詳しい解説はこちら


こうした新しいゴルフ理論を次々と提案しているのか、テレビや雑誌でおなじみのレッスンプロ谷将貴さんです。


あの3年連続賞金王に輝いた片山晋呉を指導したレッスンプロとして有名ですが、

実は、片山プロ以外にも、30000人以上を指導して、スコアアップに成功させた実績を持っているんです。
谷さんの詳しいプロフィールはこちら

ゴルフ谷01.png



谷将貴さんのレッスン指導の一部を紹介すると、

ゴルフ谷05.png

■球がまっすぐ飛ぶグリップの握り方4つの注意点

■プロゴルファー同様のスピンや飛距離を実現させる方法

■体型に一切関係なく、飛距離をアップさせる3つの方法

■下半身をうまく使いヘッドスピードを最速までアップさせる方法



こうしたノウハウを最新のゴルフ理論に沿って習得していくことになります。

すべての内容はこちらに載せてあります。


谷将貴さんのsimple swing理論を実践すれば、本を読んでもプロからアドバイスをもらっても全然上達しなかったとしても、



■意図しないスライスやフックに悩まされることもなくなります。

■正確に、狙い通りの方向へボールが飛んでいきます。

■身体への負担も激減します。

■いつでも同じスイングができるようになります。



こうした理想的なスイングを手に入れることができます。


谷将貴さんのレッスンは、これまでは彼のスクールに通わなければ、受講することができませんでした。

しかし、谷さんのレッスンがDVDで新発売され、そうした必要もなくなりました。


新発売記念で、今日から3日以内の購入の場合、半額でDVDを購入することができます。


スランプに陥りにくい安定したスイングレーンを身につけて、
3ラウンド以内に90を切るにはこちら






simple swing理論 谷将貴のレッスンDVD
ゴルフ7日間シングルプログラム 小原大二郎 評判
川村明宏視力回復法ジニアスeye
乾哲也 あがり症
posted by 谷 at 11:39| 内容の詳細レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。